Owl Image
Owl Image
Owl Image
Owl Image
Owl Image
Owl Image
Owl Image

クリエーション

風通しの良い
企業風土がやり甲斐に

当初は、派遣でお世話になっていました。その時に作業の改善提案をしたところ、こころよく採用頂けたので「こんな風通しの良い会社で働きたいな」と考え、正社員にして頂きました。
仕事上、他社の品質担当の方とお会いすることもあり、学ぶことも多くあります。そうした中で、当社の良さは何かを考えると、創業から「モノづくり」から出発しているため、ラインから検査・出荷にいたるまで、生産の体系がしっかりと根付いていることです。今後も、この特徴を伸ばし、品質向上につなげます。


      

無駄、ロスのない
人員配置を

班長になって心がけたのは、変化する生産状況に合わせて、効率よく人員を配置することでした。遅れているラインがれば、ほかのラインから必要とする作業者と人数を投入するなど、的確な判断が求められます。人手が足らないときには、私自身が作業者となることもあります。入社当時はサッシュやモールの製造会社でしたが、今は大きく変わっています。会社にとっても大転換期であり、今後も発展を続けるには私たち社員も一致団結して頑張らなければと考えています。


  

任され、
やりきった時の満足感

現在は、ラインの流れを止めないようタイムリーに必要な部品供給する仕事を担当しています。部品1個を動かすだけでも、部品ストアの構成を変更させなくてはならないなど、整理が大変です。当社は、入社2〜3ケ月の新人にでも、仕事を任せてしまうという大胆なところがあります。責任は重いのですが、やりきったときの満足感は段違いです。とはいえ、まだまだ未熟です。課長を目標に、工場全体を見渡すことのできる「余裕」、「素早い判断力」を身につけたいと思っています。