会社概要

システム

多品種少量生産に高効率で応える
独自の製造システムを構築しています。

必要とされるだけのドアロックやシートロックの種類と個数に応えていかなくてはならない「補給部品」には、多品種少量でありながら生産の効率性と高い品質、さらには素早く納品できる''スピード''が求められます。
こうした要求に応えるためには、それらを可能とするノウハウと高い技術力、システム構築が必要とされます。その一例が、品違いを防ぐために独自に開発した「かんばん運用」であり、自社内でオリジナルの組み付け機械を部品から組み立てることのできる技術力です。このように、東海サッシュ工業では、50年以上にわたって蓄積してきた自動車部品専門メーカーとしての高度な製造技術を生かすことで、量産品から補給部品まで対応できる柔軟な生産体制を作り上げています。


世界で活躍する、自動車メーカーの
信頼を支えています。

ドアロック、シートロックの組み付けメーカーである東海サッシュ工業の製品は、国内及び、海外に送られ「世界を走る自動車」の安心と安全を支えています。
近年は多品種少量で高い生産効率が求められることから、大手メーカーでは対応が困難とされる「補給部品」の分野にも積極的に事業領域を拡げ、東海サッシュ工業の新たな企業価値を創り出しています。